園の概要

むつみ愛泉こども園は
幼保連携型認定こども園

幼稚園的機能(教育基本法の学校の定義に基づき幼児期の学校教育を行う)と保育所的機能(児童福祉法等に従い、保育の必要な子供の保育を行う)の両方を合わせ持つ単一の幼保連携型認定こども園です。小学校就学前の子供の教育・保育・子育て支援を一体的に提供する保育園の部、幼稚園の部、保育支援の部から成り立っています。

園歌「太陽の子になろう」

青い大空 かがやく太陽
夢と希望を 照らしてる
走ろう 今日も 裸ん坊
未来は 太陽の子を
呼んでいる

広い大地に あふれる緑
自然の恵み 思いやり
鍛えよう 今日も 裸ん坊
世界は 太陽の子を
呼んでいる

みなぎる自信 こぼれる笑顔
みんな仲良く 助け合う
学ぼう 今日も 裸ん坊
誰もが 太陽の子を
呼んでいる

沿 革

大正12年
学校法人愛泉学園創設者 森幹男より こどものすばらしさを伝授される
昭和41年
2代目園長 小倉みき枝から人間学を学び 保育の楽しさを教えて頂く(第三愛泉幼稚園時代)
平成11年
愛泉学園より独立。学校法人 むつみ学園へ。初代理事長・小倉睦美の30年余りの夢と理想を実現すべく、「学校法人むつみ学園 むつみ愛泉幼稚園」として新しくスタート。
地域に根差し、子育ての力強い支援の出来るセンター的役割を担っています。
平成20年
栃木県第一号の幼保連携型認定こども園として認可を受け、むつみ保育園を設立。
平成27年

子育て支援新制度に伴い、「幼保連携型認定こども園 むつみ愛泉こども園」として生まれ変わる。
初代理事長・園長 小倉睦美の死去により、30年来関りがあったむつみ学園理事でもある小谷光子が理事長・園長就任。

現在に至る。

概 要

事業所名
むつみ愛泉こども園
法人種別
学校法人
類型
幼保連携型
認可定員
215名
認定年月日
平成20年4月1日
理事長・園長
小谷光子(おだに てるこ)

アクセス

送迎バスについて

現在は、3コースで運行しています。約1時間位で回れるようなコース設定です。
下野市:柴、駅東、駅西、小金井、緑、祇園、吉田、石橋方面
小山市:羽川方面

所在地

〒329-0412
栃木県下野市柴769-17
TEL:0285-44-0405
FAX:0285-44-0462
otoiawase@mutsumigakuen.ed.jp

/